白髪改善や予防のできるシャンプーで30代からヘアケア!

白髪の改善と予防

嫌ですよね〜白髪。。。

 

ある日鏡にうつる自分の髪が気になって、よくよく見てみると・・あるわ あるは 白いものが・・

 

髪をかき分けてよく見るほど、ここにもあった、あっちにもある!!

 

こんなに増えていたなんてと、かなりショックを受けたりするものです。

 

 

白髪の改善はそもそも可能なのか?対策や予防策はないだろうか?そんな疑問にお答えします。

 

一つだけお話しておくと、とにかく 『気づいたら、早いほうがいい!』とだけまずはお伝えしておきます。

 


白髪は改善できるの?

 

30代になったころからチラホラ白髪が出始めて、今や40代後半となって白髪染めを使うようになってしまいました。

 

でも、できれば染めるという対処療法ではなく、黒髪を取り戻したい!
そんな思いから白髪を改善してもとの黒髪にもどせないものかといろいろ調べてみました。

 

結論からお話すると、白髪は改善できる可能性はあるのですが、なかなか難しいということ。

 

どちらかというと、戻すとうよりこれ以上は増やさない位のつもりでいたほうが良いようだという事がわかりました。

 

分かるように お話していきますね。

 

髪の黒はシミの原因と同じメラニンによるもの

 

肌は紫外線を浴びることでメラニンを生成し黒くなります。
あの嫌なシミの正体ですね。

 

でも、同じメラニンが髪を黒い色にしてくれているのをご存知でしょうか?

 

髪も皮膚と同じように、メラニンを生成することにより黒くなるんですね。

 

 

だったら、、髪だって紫外線にあたったら白髪⇒黒髪になるんじゃない?
と思いませんか?

 

 

私はそう考えたので、実際に帽子をかぶらずに外出してみようかしら?と一瞬考えましたが怖くなって調べてみました。

 

その結果やはり紫外線を浴びないで正解でした(笑)

 

 

実は紫外線を浴びると白髪は逆に生えやすくなるのです。

 

問題はメラニンをつくる色素細胞の減少。

 

 

肌の場合は紫外線がシグナルとなってメラニンが生成されるわけですが、髪の場合には、紫外線が色素幹細胞にあたることによって、幹細胞が老化していってしまいます。

 

色素幹細胞が衰えるとメラニンをつくる色素細胞がつくられなくなってしまいます。

 

するとどんどん白髪が増えていってしまうという訳なのです。

 

つまり、白髪になる大きな原因の1つが紫外線ということだったわけですね。

 

 

白髪には2種類ある

一言で白髪と言っても、2種類の白髪があるのだそうです。

 

1つは、紫外線や老化によって毛根のメラニン生成工場=メラノサイトが完全になくなってしまったもの。

 

もう一つは、何らかのキッカケでメラノサイトが休止してしまっているものです。

 

メラノサイトが消えてしまったところについては、どんなに頑張っても今のところは白髪改善はできません。
(研究はされているようです。)

 

 

ですが、休止状態であれば、栄養や血流の改善によって白髪を黒髪に戻せる可能性があります。

 

そのため、出産で白髪が目立つようになった場合や、20代未満の若白髪の場合には、適切なヘアケアをすることで白髪そのもののを改善し、黒髪を復活できる可能性が高いと言えるでしょう。

 

 

具体的には、髪にもよい栄養バランスのとれた食事やマッサージ、そして原因のひとつでもあるストレスを上手く発散することも有効です。

 

なる前から白髪予防をする事が大切

 

一度白髪になってしまうと、なかなか復活は難しい、特に加齢が原因の白髪は戻らない可能性が高いというお話をしました。

 

ですから、白髪対策としては、元に戻せるほうの白髪の改善を試みながら、白髪がこれ以上増えないように予防することがとっても重要になってきます。

 

失ったメラノサイトは戻せないわけですから、失わないようにケアすることが重要だというわけです。

 

 

白髪の原因とされるのは、

原因・・遺伝、ストレス、頭皮の老化、紫外線

 

遺伝についてはもう仕方のないことですが、それ以外については何かしら白髪予防対策は可能です。

 

メンタルな部分のストレスは難題ですが、それでも物事の見方、捉え方を変えるだけでストレスが減る場合もあります。

 

お金を一切かけずに対処できる可能性があるのもストレスだと言えます。

 

 

白髪の大きな原因である紫外線については、言わずもがなですね。

 

帽子をかぶったり、ピークの時間帯の外出には特に注意しましょう。

 

また、頭皮用の日焼け止めも最近ではスプレータイプが販売され始めましたので是非取り入れたいアイテムです。

 

また、頭皮の老化については難しい面もありますが、シャンプーによる頭皮環境の改善は有効な予防策となります。

白髪シャンプーでヘアケアをしてあげて

 

白髪が増えてくると、大多数の方が白髪染めやヘアカラーで白髪を染めて隠すと思います。

 

ですが、実はこれは白髪をさらに増やすことにもなりかねない危険な行為でもあります。

 

 

というのも、髪を染める成分はとても強いものが殆どですので、染める時にどうしても頭皮にダメージを与えてしまうからです。

 

頭皮が傷んで炎症をおこしたりしていると、紫外線による影響もより強く受けてしまいますので、注意が必要です。

 

なるべく、地肌にやさしい成分の毛染めを使ってくださいね。

 

地肌に超やさしいポイント毛染め⇒

 

 

シャンプーによる頭皮環境の改善は十分可能だけど・・・

 

白髪の対策として、シャンプーを間違えないで選ぶことは、頭皮環境には非常に重要です。

 

なぜなら、ここを間違えると頭皮環境はどんどん悪化する一方だからです。

 

当然、白髪をどんどん増やしてしまう結果となってしまいます。

 

 

ただ、残念ながらテレビCMやドラッグストアで見かけるシャンプーは、その殆どが頭皮によくない成分がたっぷり入ったものばかりなのが現実です。

 

非常に強い洗浄成分をつかったシャンプーで9割以上が占められている印象です。

 

 

アミノ酸系洗浄成分とかかれていても、実際にはわずかに入っているだけのものがなんと多いことか!

 

 

白髪シャンプーとして、一部で評判のよい資生堂のアミノバイタルでさえ、洗浄成分をみてみたら酷い内容です。
・解説記事>>資生堂アデノバイタルシャンプーの成分

 

 

 

あちこち探し回って、白髪と頭皮環境にやさしいピッタリなシャンプーだったのが、haru黒髪スカルププロシャンプーだったというわけです。

 

天然成分100%のアミノ酸シャンプーであるだけじゃなく、保湿効果や育毛効果まで期待できる成分も配合されている欲張りなシャンプーなんです。

 

しかも、ノンシリコンのくせにキシキシせず、リンスさえ不要な洗いあがりです。

 

白髪対策シャンプーとして定番の成分=ヘマチンも配合されていますから、これ以上ぴったりなシャンプーは今のところないと思います。

 

 

これ以上増やさないためには、コスパにも優れたエイジングケアシャンプーに早く切り替えることが重要です。

 

 

haru(ハル)黒髪スカルププロのお得な購入はコチラ
>>抜け毛・白髪をこれ一本でケア。haru黒髪スカルプ・プロ<<

白髪改善や予防のできるシャンプーで30代からヘアケア!関連エントリー

40代の髪の悩みを解決!
白髪や抜毛をはじめ艶がなくバサバサになってきたとか、細くなって分け目が目立つほどボリュームが減ったなど様々な髪のや悩みの原因とその解消する方法って?
白髪に効くシャンプーはコレ!
白髪に効くシャンプーには2種類ありますが、間違えるとこの先白髪の悩みだけじゃない悩みが増えてしまいます。白髪に効くシャンプーには条件があります。
髪が生えるシャンプーの選び方 薄毛育毛におすすめなのは?
分け目が目立つほどボリュームが減ったり、薄毛や脱毛なら髪が生えるシャンプーを選びたいと思いますよね?髪が生えるシャンプーの選び方とおすすめシャンプーを紹介します。